ビジネスで使用する場合

- ビジネスで使用する場合

ビジネスで使用する場合

飛行機を利用する人の中には、旅行だけではなくビジネスで使用する場合もあるでしょう。
ビジネスで使用する場合には、格安航空券であっても会社から領収書をもらうように言われるでしょうが、もらうことは可能なのでしょうか。

カウンターであればいつでも発行可能

急に飛行機に乗らなければいけない場合には、空港のカウンターで航空券の購入を行うことが多いでしょう。
このような場合には、空港のカウンターで領収書をいつでも発行してもらうことが可能です。
この方法が最も簡単な領収書の発行方法なのですが、これだけが領収書を発行してもらう方法ではありません。
ただし、空港のカウンターで領収書を発行してもらう場合には、搭乗日当日でなければいけません。
別の日に領収書を発行してもらう場合には、インターネット経由で領収書を発行してほしいと告げる必要があります。
インターネットで領収書発行と調べれば、比較的簡単に調べることができるでしょう。


領収書が発行できない場合もある

基本的に格安航空券を購入した場合には、領収書を発行してもらうことが可能になっています。
しかし、領収書を発行してもらうことができない場合もあるのです。
それはコンビニエンスストアで航空券の購入を行った場合です。
コンビニエンスストアで支払いを行った場合には、そのときに受け取った控えが領収書として利用できます。
よって控えを会社に提出することで、領収書として使用することができるのです。
ただし、航空会社によっては電子領収書などのサービスを導入していることがあるので、領収書が必要になった場合には、まず利用した航空会社に問合せをしてみることが大切です。
購入するときに、領収書について聞いてみてもよいでしょう。

領収書の再発行はできないことが多い

どこの航空会社であっても、領収書の再発行はできないことが多くなっています。
領収書をもらったら、無くさないようにきちんと保管しておきましょう。
会社に帰ったらすぐ領収書を上司に渡すことが大切です。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2016ネットで探せるお得な格安航空券情報サイト最新版!All Rights Reserved.